私は㈱髙島屋で37年間勤務しました。
この37年間は私にとって楽しく充実した日々でした。
私が37年間に経験した分野と業務について以下でご紹介します。
1、インテリアアドバイザー 
2、特徴化、差別化MDの企画、運営
5、商品のプロとしてTV出演
4、地域産業活性化
5、 モノつくり支援

1981年  ㈱髙島屋大阪店入社  特選家具売場配属
      入社3年目、フロアの女性を集めてポトスの会を作る
      ※女性の働き甲斐やインテリアフロアで持っておくと便利な知識などの
       勉強会を開催→後にリビングコーディネイターに発展

     同年代の女性3名とでフロアの一角をもらい、イベントスペースとして
     運営。エキサイティングスポットとして継続していく。

㈱髙島屋大阪店契約の外部コーディネイターのアシスタントとして、モデルルームデコレーションのお手伝いをする。

1989年  インテリアステーションHOW’S(髙島屋のインテリア専門部署)
      1、インテリアアドバイザー

     (3年目からトップセールスになる)

     主力の仕事は
     ・新築マンションモデルルーム(4~5社)
     ・阪神間の売行き不振マンションの一部リノベーション家具付き販売(1社)
     ・リゾートマンション購入の顧客のインテリア提案(1社)
     ・VIP顧客の新築トータルコーディネイト
     ・VIP顧客のリフォーム
     ・VIP顧客の造作家具
     ・家具の買い足し、カーテンセレクト、その他生活全般のアドバイス

                                        写真はイメージです

2001年 関西MD本部 タカシマヤオリジナル
    ライフスタイルショップ「ma piece(マ ピエス)」バイヤー
    2、差別化と特徴化にチャレンジ

[ライフスタイルショップ ma piece(マ ピエス)]
   1990年後半、コンランショップ等の暮らしを提案するライフスタイル
  ショップがこだわり層に人気が出始める。
  タカシマヤでも、それまでの品群別売場(食器売場やタオル売場等)から
  ライフスタイル提案ショップを作る。
   他店との差別化、タカシマヤリビングフロアの特徴売場とし
  1998年横浜店に1号店がオープン、その後港南台店、JR名古屋店、
  京都店、大阪店、新宿店が

バイヤーチャレンジ
     当時 タカシマヤ社内で公式に認められていた
     FA宣言→オープンエントリーを行いインテリア担当から
     マピエス担当バイヤーになる。

     名古屋タカシマヤ マ ピエスオープン

2002年  ライフスタイルショップ mapice(マ ピエス)(大阪店、京都店立上げ)

ma piece(マ ピエス)は
テイスト:シンプルシック
ターゲット:40代
タカシマヤの情報発信基地として
季節と話題性のトレンドを取り込んだライフスタイルを発信するショップとして、パリやドイツで買い付けた直輸入品他オリジナル商品も多数取り扱う。

ハーブティー、ネスプレッソカフェ(今のネスプレッソカフェの前身)、チョコレートショップ、グリーンコーナー併設の新しいコンセプトのライフスタイルショップとしてスタート。その後リラクシングウエアの開発も行う。
 白雪ふきんのタカシマヤオリジナル薔薇柄は今も継続販売中

前面にイベントコーナーを配置して、コンセプト重視のイベントを開催。
北欧リネンショップ、北欧ファブリック、ドイツ雑貨等の他キッズやペットにもフォーカス。クリスマスは常に北欧とドイツをテーマに毎年様々な切り口で展開する。

mapice magazine(ライフスタイル情報発信誌)
年4回発刊(春、夏、秋、冬)
 マ ピエスが推奨するライフスタイルを季節ごとに発信
 注目カラーや生活アイテム等お店の品揃えに合わせて発信

マピエスマガジン 春号(抜粋)
マピエスマガジン 夏号(抜粋)
マピエスマガジン 秋号(抜粋)

2006年  髙島屋関東MD本部(転勤)
ライフスタイルショップ マ ピエスチーフ及びNYタカシマヤホームチーフバイヤー
マピエス/新宿店、横浜店、大阪店、京都店、JR名古屋店
NYタカシマヤホーム/新宿店

新宿店リニュアル

マピエス 年間カタログ作成(2007年より)

2008年 キッチン用品 及び マ ピエス チーフバイヤー
     この頃 TV番組や新聞、雑誌でキッチン用品が取り上げられ、お客様からの
    問い合わせが増える。

[HIT’S ON(ヒッツオン)]キッチン用品売場に新設
(2、差別化特徴化MD)
 メディアで取り上げられたキッチン用品を紹介するコーナー
 取引先の力を借りて19店舗にPOP及びメディアで取り上げられた商品情報を
 全店に配布し、同時店頭展開スキームを構築。

バイタミックスの先行販売、ソーダストリームの先行販売、ルクエスチーマー
    オリジナルカラー、ストウブタカシマヤオリジナルシリーズ販売等、
    スケールメリットを生かしたオリジナルや先行販売は多数あり

2011年 リビングDV副DV長 
大阪店リニュアル

2013年  特選和洋食器担当セントラルバイヤー
2014年  バカラ展企画
      バカラ250周年の年に辰村 平蔵氏とのコラボレーション企画を立案
     バカラ×TATSUMURA 企画として辰村平蔵氏監修の元、
     オリジナル商品を4点販売する

2015年玉川店リニュアル(フロアコンセプトを立案 ※差別化、特徴化)  
  フレッシュクリーム(洋菓子研究家 加藤千絵先生プロデュースショップ)
  百貨店初出店

[メゾン エ ターブル]
 大人のエレガンスをテーマにしたコンセプトコーナー
 レジデンシャル空間を演出し、玉川エリアの顧客に新しいエレガンスを提案

[WAGOTO]
 世界に発信するNIPPONの技をテーマにモダン和の編集コーナー

商品のプロとしてTV出演

2015年  「マツコの知らないキッチン用品の世界」出演
      マツコさんにキッチン用品5アイテムを紹介
      数千個の在庫があっと言う間に売り切れ!
      マツコさんパワーはすごいのです。
      パリ出張中にTV放映され、続々とお友達から情報が入りました。
      その後数回再放送されました。

イージーバターを紹介中。

2015年 美女たちの日曜日出演
      この年はTV出演のオファーを他にも頂きました。
      リニュアルオープンした玉川店でキッチン用品をご紹介しました

こちらでもイージーバターを紹介中 

2015年9月  特選和洋食器、和洋食器台所用品、家具インテリア担当 
       セントラルバイヤー
    幅広い担当の中で、タカシマヤ全店企画の差別化、特徴化戦略を考案
    特に名窯展の企画では歴史に残る企画を目指しました。

2016年   マイセン展企画
       「伝統と革新」をテーマにマイセンの伝統に世界で活躍するアーティスト
       として二人の木村氏とマイセンのコラボを企画
       木村浩一郎氏×マイセン
       木村 英輝氏×マイセン

木村 秀輝氏×マイセン
木村 浩一郎氏×マイセン

地域産業活性化への取組

山形県伝統工芸継承、地域産業振興及びブランド力強化推進事業
   2008年より委員として参加
   百貨店担当として伝統工芸継承や地域産業振興のためのアドバイスを行っている。

made in seto セレクター
   瀬戸物の町瀬戸の陶器産業の全国PR事業
   2014年、2015年 商品のセレクト→瀬戸の作品(商品)を使った暮らしの提案
   (テーブルセッティング)を行う

2014年 瀬戸のおもてなしテーブル
2015年 お正月テーブル
秋を楽しむテーブル

奥出雲と鉄 たたらと刀展  選定委員
2017年2月 スパイラルにて選定品展示

全国米麦協会 ものづくりパネルディスカッション パネラー
2017年2月  JSP活動(Japan Sea Line)の一員として参加

ものづくり支援 講演活動

2014年 瀬戸陶磁器産業振興協合、瀬戸工業組合、商工懇談会にて講演
     「リビング業界の流れとものづくりに求められること」

2017年 日本陶磁器産業振興協会総会にて講演
     「市場動向を活かした商品政策」

2018年 バカラ展企画
    「きらめきのエレガンス」
     残念ながら開催前に退職しました。

2011年 自分磨きスタート
    新しいステージに向かってスキル獲得にチャレンジしました。
    苦手だった、プレゼン能力のスキルアップ
    健康のプロを目指し、健康づくりに役立つ資格取得
    

日本プレゼンテーション協会認定 プロ講師
    ※カリスマ講師箱田先生指導によるプレゼンスキルアップ講座受講

米国NTI(Nutrition Therspy Institute)認定 栄養コンサルタント
米国Phytomedic Labs認定 酵素栄養セラピスト
日本酵素栄養学協会認定 酵素栄養学指導師
国際中医薬膳管理師
健康管理士一般指導員

2018年5月  髙島屋退職

2018年12月 MONOCOTO PLUS株式会社設立

2019年3月より  朝日新聞ボンマルシェ商品研究所 商品セレクト担当

日本陶磁器振興協会
  機関紙JAPPI
  2019年   5月号 日本陶磁器産業振興協会機関紙「ヨーロッパ見本市情報」
          2019年1月メゾン&オブジェ、2月アンビエンテのレポート
  2020年   2月号 「テーブルウエアショー」レポート
         9月号 「ライフスタイルウォーク」レポート
講演
  2020年12月日本陶磁器振興協会総会にて講演
  「NEW NORMAL時代の販売戦略」

 独立行政法人 中小企業基盤整備機構
 2019年 「みちのくいいもんうまいもん2019」販売会アドバイザー(食品)
 2020年 復興支援アドバイザー
      「みちのくいいもんうまいもん2020」販売会アドバイザー(食品9

2020年7月から9月
 北九州イノベーションギャラリーにて「おしゃれ、べんりキッチングッズ」展
 プロデュース

期間はコロナの影響で7月23日(木)から9月27日(日)。41社約1,500点のアイテムが勢ぞろい。地元TVやラジオ、新聞で紹介されました。

この企画展の目玉のフラワーアイランドキッチン。
おうちの中心に、親子の対話が弾む楽しいキッチンをイメージしました。

岩手県産業創造アドバイザー(食品)
2020年12月より

輸出ビジネススタート(食品、美容、キッチン用品)
中国、シンガポール、ヨーロッパ